障害者支援施設社会福祉法人 青谷学園 障害者支援施設DO(ドゥ)

最新のお知らせ

DO冬の外出《クリスマスランチ&ゴスペルコンサート》

クリスマスランチゴスペルコンサート
~みんなでLOVE★SONGを~

 

12/21 冬の外出を実施しました。

DO利用者の皆さん(希望者のみ)は京都市内のホテル宴会場でクリスマスランチを楽しまれた後、ホテル自慢のチャペルで、ゴスペル・ライブ・コンサートを堪能されました。

現在は感染が落ち着いてる京都とはいえ、感染対策(車内や宴会場、トイレ、チャペル内の除菌をDO職員が行い、ゴスペル隊、運転士、添乗員らには抗原検査)を徹底して実施しました。

 

本格的なチャペルでのゴスペルは、クリスマスムードたっぷりで、皆さんの『コール&レスポンス』も徐々に感動的に!!

「Oh, Happy Day」、コンサート終了後、口ずさむ方もいて、心地よい余韻を残す一日でした。


『スター クワイヤ』の皆さん、シスター衣装の着用も快くOKしてくださいました

2021年12月22日  

12/15  出張講座

龍谷大学短期大学部より依頼を受け、『社会福祉』の授業の中でDO職員が講演を行いました。テーマは、障がいのある人とのかかわり~ちょっと楽に考えて~。

対象となるのは、保育士や幼稚園教諭を目指す学生の方、約120名。

特別編集したDOの映像と現場の生の声により、決めつけないこと、そして少し視点を変える大切さをお伝えしました。

「皆さん、もっと楽しく考えましょう! GUT’S!」

 

 

 

※出張講座=障がいのある方の理解のため、DOで蓄積された援助技術のノウハウやプロセス等につい
て、DO職員が地域(学校・他機関)に出向いて、無償で行う講演・発表・講座です。

2021年12月16日  

第3回「心の絵」展が開催されました。

京都桂川ロータリークラブ主催の「心の絵」展~障がい者アートの感動と力をみんなへ~が、京都市中京区の『ウイングス京都』(京都市男女共同参画センター)で開催されました。

会期は12月2日~7日まで。

DOへの出展依頼があり、DOの7名の利用者さんの作品と共同作品1点を出展しています。

今回で3回目となる「心の絵」展では、京都桂川ロータリークラブの皆さんに会場の準備をはじめ、作品の運搬や展示を全てお任せしており、そのご厚意にいつも感謝しております。

 

2021年12月2日  

CONNECT EXPAND展〈府域展開事業〉

CONNECT EXPAND展〈府域展開事業〉

宇治の町家風のギャラリーに展示されたDO利用者さんの作品

 

文化庁委託事業「令和3年度障害者による文化芸術活動推進事業」として京都府が主催する、アートを通して多様性や共生社会について考えるプロジェクト『CONNCT⇄_:つながる・つづく・ひろがる』展が京都府内で開催されました。

期間は12月1日~12月19日まで。

今日から、まず宇治市でスタート。その後、亀岡市、綾部市、宮津市へと会場は移り、それとともに作品や展示の仕方も変わっていくようです。

DOからも5名の利用者さんの作品、計17点が展示されます。

2021年12月1日  

お昼休みに【ON AIR】 健康D.I.Y~イキイキトーク~

 

DOでは、職員の健康増進の一環として、お昼休みに『健康D.I.Y~イキイキトーク~』の全館放送をスタートしました。(不定期開催)                                  パーソナリティはDO職員が交替で担当します。                         今回、『生活習慣病予防』に、5名の職員が日替わりでトライします!                お昼休みなので、簡単に短く、わかりやすく、ライトな放送が使命ですが・・・

今回のテーマは『コレステロール』。                              放送時間は、なんと3分。                                  担当者は、「対象は職員ですが、的を絞って絞って、利用者さんにもわかってもらえれば、と思って話しました」とのこと。

まずは『健康』を意識して・・・                                自分で出来ること、始めます!(DO.I.Y)

2021年11月26日  

努力は体に現れる!

『努力は体に現れる!』編

 

 

 

DO(社会福祉法人青谷学園)では、職員の健康増進に取り組んでいます。

           

2021年11月9日  

『虐待防止(身体拘束の適正化)を考える日』(主催:DO虐待防止・身体拘束の適正化のための対策検討委員会)

令和4年度より、障害者福祉施設等においては、障害者虐待防止の更なる推進のため、従業者への研修や委員会の設置の義務化等、運営基準が見直されます。

10/28
それに先がけてDOでは、全職員を対象にした『虐待防止(身体拘束の適正化)を考える日』を開催しました。

この日、『知識とスキル、そして職員のチーム力向上を目指す!』をテーマに、虐待につながる『虐待の根っこ(今はまだ見えない)』をなくすため、一日虐待防止に向き合いました。

講演『支援力を〈ちょっぴり〉上げるために』から始まり、午後からは、レクリエーション『チーム力を高めるために』、最後は、演習『虐待の根っこを話し合う』。

通常と大きく異なるプログラムの中、視点を変えて虐待を考えることを重視しました。

常に、風通しの良い正直な施設を目指しています。

 

2021年11月4日  

『防災の日』

10/28、大地震の際の訓練を実施しました。

内容は、避難・救護訓練、仮設トイレの設置、発電機の作動、非常備品の確認、非常食の提供など。

ライフラインが止まった想定で作られた昼ごはん。

熱源はカセットコンロ、材料はあるもので・・・

「ラーメン」と「チャーハン」

「美味しい」と意外に人気!?

2021年11月2日  

京都府知事表敬訪問

10/19、作家のAKIOさんが、京都府庁の西脇隆俊知事を表敬訪問されました。知事の応接室には、AKIOさんの作品『びわ湖』が飾られており、訪れる方からも人気があるとのこと。

AKIOさんは、知事に「コロナも、もう少しです。気をつけて、頑張って下さい。」とお伝えし、自らの作品を加工した扇子をプレゼント。終始、おだやかで、とてもフランクな西脇知事でした

 

2021年10月19日  

京セラギャラリー展示

京セラギャラリーにおいて、DOの利用者の方(1名)の作品のバナー展示が始まりました。期間は10月18日~10月29日まで。

京セラのLED照明による展示のせいか、どの作品も素敵に映えていました。

2021年10月19日