障害者支援施設社会福祉法人 青谷学園 障害者支援施設DO(ドゥ)

最新のお知らせ

DOWSON(ドゥーソン)オープン!

7月14日、DOの施設内に仮想コンビニ『DOWSON』をオープンしました。

これは、最近のレジの複雑化に対応するため、利用者の方の買物トレーニングの場として、アフターコロナを見据えた取組みです。


洛タイ新報 2022年7月15日掲載

 

この他、朝日新聞、京都新聞、FMうじ(88.8)の取材がありました。

2022年7月21日  

DO☆夏の外出~キャンプだ!ほい!~《東近江リバーサイド グランピングNuts》

川のほとり、静かな山の中のキャンプ場

 

6/3 夏の外出を実施しました。感染が収束していないため、行き先(多人数のため屋外)は限られ、日帰りの旅行となりましたが、天候にも恵まれて、皆さん森の中、たっぷりのマイナスイオンとお腹いっぱいの近江牛BBQで、ココロもカラダもリフレッシュ出来たようでした。



感染対策(バス車内、キャンプ場のテーブル・椅子、トイレ、食材・飲み物の除菌をDO職員が行い、運転士・添乗員の方には抗原検査)を徹底して実施しました。

2022年6月6日  

陝西省人民友好協会より記念品。

昨年10月22日に、中国・陝西省の友好提携都市数が100都市になったことを記念し開催された芸術展『陝西省国際姉妹都市絵画作品展覧会』に、京都府障害者支援課を通じて、DOを利用者されるAKIOさんが、出展されました。この度、主催者である陝西省人民友好協会より(京都府経由)、記念品などの送付がありました。

参加証明書

2022年5月30日  

DOアートジャンクション2022

5月13日〜5月15日、DOアートジャンクョン2022を開催しました。
今回で16回目のアートジャンクョン(うち1回はリモート)開催です。
京都アバンティ(1階セントラルコート)では初めでですが、広々とした吹き抜けがあり、気持ちよく鑑賞していただける空間でした。
お買い物帰り、ふと立ち寄り、ほんの少し関心を持っていただいた方や作品のタッチの細かさや大胆さ、色使いに興味深く魅入られる方もありました。なかには「次のステージとは?」と質問される方もいらっしゃって、会場で障がい者アートとは、との談義が始まったり、京都新聞の取材もあり、意義深い3日間となりました。

これで、DOアートジャンクションは

Completed!

さぁ、次は…!!!

 

ありがとうございました。

NHKキャスターの荒山沙織さんです。
DOとは以前、アート取材でつながりがあり、今回も早々にきてくださいました。
写真撮影のため、マスクを取って頂いています。

2022年5月16日  

アフターコロナを見据えた取り組み、第一弾は『コンビニ買物』

最近は・・・

買物の仕方がますます難しくなっています。

・レジの並び方がわからない(ソーシャルディスタンス)

・レジ袋を聞かれる(有・無、大きさ)

・カードを持っているかを聞かれる(ポイントカード?)

・支払いを聞かれる(現金orクレジットカード)

 

などなど…

レジで時間がかかってしまう

DOではそれらの問題を解消し、街のコンビニ店で、ストレスフリーな買物が出来るようになるために、施設内でDOWSONOPENします。そこで模擬買物をくりかえし、力をつけていきます!

 

2022年3月3日  

人権を考える研修 パート2を実施

1/17、DOの利用者さんに『人権』についての研修を実施しました。

第2回目となる今回は、演習を主としたため、賑やかに進行しましたが、パート1同様、皆さんとても熱心でした。

2022年1月18日  

DO冬の外出《クリスマスランチ&ゴスペルコンサート》

クリスマスランチゴスペルコンサート
~みんなでLOVE★SONGを~

 

12/21 冬の外出を実施しました。

DO利用者の皆さん(希望者のみ)は京都市内のホテル宴会場でクリスマスランチを楽しまれた後、ホテル自慢のチャペルで、ゴスペル・ライブ・コンサートを堪能されました。

現在は感染が落ち着いてる京都とはいえ、感染対策(車内や宴会場、トイレ、チャペル内の除菌をDO職員が行い、ゴスペル隊、運転士、添乗員らには抗原検査)を徹底して実施しました。

 

本格的なチャペルでのゴスペルは、クリスマスムードたっぷりで、皆さんの『コール&レスポンス』も徐々に感動的に!!

「Oh, Happy Day」、コンサート終了後、口ずさむ方もいて、心地よい余韻を残す一日でした。


『スター クワイヤ』の皆さん、シスター衣装の着用も快くOKしてくださいました

2021年12月22日  

12/15  出張講座

龍谷大学短期大学部より依頼を受け、『社会福祉』の授業の中でDO職員が講演を行いました。テーマは、障がいのある人とのかかわり~ちょっと楽に考えて~。

対象となるのは、保育士や幼稚園教諭を目指す学生の方、約120名。

特別編集したDOの映像と現場の生の声により、決めつけないこと、そして少し視点を変える大切さをお伝えしました。

「皆さん、もっと楽しく考えましょう! GUT’S!」

 

 

 

※出張講座=障がいのある方の理解のため、DOで蓄積された援助技術のノウハウやプロセス等につい
て、DO職員が地域(学校・他機関)に出向いて、無償で行う講演・発表・講座です。

2021年12月16日